悪質なソフト闇金に当たってしまったら?相談すべき機関

悪質なソフト闇金に当たってしまったら?相談すべき機関

「悪質なソフト闇金に当たってしまって、どうすることもできない…」と言う方の中には、最終的に法機関へ相談することもあるでしょう。

この記事では、そんなソフト闇金からの借入に当たって相談するケースについて解説した上で、悪質なソフト闇金に当たってしまったら相談すべき機関をご紹介しております。

また、記事最後の項目では、実際に相談する必要性のない程、トラブルが無く安全性高いソフト闇金業者をご紹介しておりますので、是非最後までご覧になって下さい。

ソフト闇金からの借入に当たって相談するケース

ソフト闇金から借入した人が、悪質なソフト闇金にあたって相談することがあります。

しかし、どういったケースが多いのでしょうか?

それは、主に次のようなケースです。

  • 後から当初とは異なる利息を提示してくる
  • 取り立てが暴力的脅迫的
  • 返済をさせてくれない
  • 金利が高過ぎて返済が出来ない
  • そもそも返済する気が無く法機関への相談前提で借りている

後から当初とは異なる利息を提示してくる

悪質なソフト闇金の場合、後から当初とは異なる利息を提示してくる場合があります。

例えば、公式サイトで記載している利息よりも高い利息を提示してきたり、当初申し込み時に案内した利息とは異なる利息を提示してくるようなパターンです。

このケースで、法機関へ相談する人は多いです。

取り立てが暴力的脅迫的

悪質なソフト闇金の場合、過去あったような闇金同様の取り立てを行う業者も存在します。

暴力を伴うような取り立てや脅迫的な取り立て、また、自宅住所や緊急連絡先の住所あてへ嫌がらせ行為等をしてくる業者です。

こういった業者にあたってしまい、警察や弁護士に相談する人は後を絶ちません。

返済をさせてくれない

ソフト闇金には、いざ返済をしようとしても返済を終わらせてくれない悪質業者が存在します。

悪質な業者では、返済時に銀行の振込先を知りたくて連絡しても繋がらず、後日連絡が遅れたのを借り手の責任とし、遅れた分利息を上乗せする業者があります。

そういった業者に当たってしまい相談するケースも多いです。

金利が高すぎて返済できない

借入したソフト闇金の金利が高すぎて返済ができないケースについてです。

ソフト闇金次第では、金利が他のソフト闇金と比較してあまりにも高すぎることがあります。

このケースだと、返済が滞り、金利だけが増え続け、返済総額だけが雪だるま式に増え続けてしまうパターンが多いです。

最終的には、お金が足りず、返済ができない為、法機関へ相談して、業者と交渉にあたってもらうことがあります。

そもそも返済する気が無く法機関への相談前提で借りている

借り手によっては、「ソフト闇金は違法業者だから返さなくてもいい」と考える人がいます。

この場合、借り手は、返済する気がそもそもありません。

人によっては、取り立ての連絡が入った時点で法機関へ相談することもあります。

悪質なソフト闇金に当たってしまったら相談すべき機関

悪質なソフト闇金で借入してしまって、トラブルに巻き込まれてしまった場合にまず相談すべき機関をご紹介致します。

その法的機関は次の5つです。

  1. 弁護士
  2. 司法書士
  3. 日本貸金業協会の貸金業相談・紛争解決センター
  4. 法テラス
  5. 警察

弁護士

悪質なソフト闇金業者から借入してしまったら、闇金専門の弁護士が最も有効です。

しかしながら、弁護士事務所よっては、違法貸金業者の対策が得意なところと苦手なところがあります。

闇金対策を積極的に行っており、過去実績を持っている専門の弁護士事務所に相談するのが良いでしょう。

多くの場合、弁護士からソフト闇金業者へ連絡してもらえれば、執拗な取り立てが来ることはなくなります。

司法書士

上記では、弁護士をご紹介しましたが、司法書士でも問題ありません。

司法書士は、身近なトラブル解決を行う弁護士と異なりますが、本来の役目は、会社の登記に関する専門家です。

無登録の貸金業を営むソフト闇金にとっては、弁護士に次いで効果的に働くでしょう。

日本貸金業協会の貸金業相談・紛争解決センター

日本貸金業協会が運営する相談窓口「貸金業相談・紛争解決センター」なら、無料で相談することが出来ます。

ソフト闇金や闇金と言った違法貸金業者への対処法に限らず、多重債務、ギャンブル等、借金における再発防止の相談に乗ってくれます。

法テラス

法テラスもまた、無料で相談できる機関です。

法的トラブルを解決する為の総合案内所になります。

あくまでも、総合窓口となり、ソフト闇金や闇金を専門とする機関ではありません。

その為、専門の弁護士や司法書士を紹介して案内が終わる場合がほとんどです。

警察

ソフト闇金のサービスは、民事不介入の為、暴力的、脅迫的な取り立て行為や嫌がらせ行為と言った、明らかな犯罪行為が無い限り動いてはくれません。

その為、警察に相談するのは、家に債務回収の人が来て、取り立ての対応が悪質な場合のみ有効です。

それ以外では、警察に相談したところで、被害届を受理してくれないパターンが多いです。

相談する必要性のないソフト闇金

ここまで、借り手が法機関へ相談するケースと、悪質なソフト闇金から借入してしまった場合に相談すべき法機関をご紹介致しました。

しかし、ソフト闇金によっては、優良業者もあり、取引がトラブル無く円滑に進み、相談する必要性のない業者も存在します。

そんな、相談の必要性が無いソフト闇金の一つとしてソフト闇金ドッグをご紹介致します。

これまで、ソフト闇金ドッグでは、借り手の人とのトラブルは一切無く、法機関へ相談されたことはありません。

もしお金に困っており、相談する必要のない程、安全性の高いソフト闇金業者をお探しであれば、是非一度ソフト闇金ドッグへご相談下さい。

ソフト闇金ドッグ

Follow me!