ソフト闇金の嫌がらせについて解説!嫌がらせの無いソフト闇金とは?

「ソフト闇金」と聞くとどうしても「闇金」というワードが入っていることから、反社会的な勢力を想像してしまいます。

そして、闇金のイメージからソフト闇金で借りて返済出来ない場合、「嫌がらせを受けるのではないか?」と考える人達も多いです。

今回この記事では、そんな「ソフト闇金で借りて返済出来ない場合、嫌がらせがあるのか?」ということをテーマに詳細に解説致します。

そして、記事最後では、確実に嫌がらせの無いソフト闇金業者をご紹介しております。

是非最後までご覧になって下さい。

ソフト闇金は返済出来ない人に対し嫌がらせをするのか?

例えばソフト闇金で借入して、返済出来ない人がいたとします。

この場合、返済が出来ないことを理由に、借入者は「嫌がらせ」と受けることはあるのでしょうか?

結論から申し上げますと、ソフト闇金の場合、嫌がらせを受けることは「ほぼ」ありません。

「ほぼ」と記載したのは、数は少ないですが、一部、数は少ないですが、嫌がらせ行為をしているソフト闇金業者がある為です。

多くのソフト闇金が嫌がらせをしない理由

多くのソフト闇金業者が返済をしない利用者に対して嫌がらせをしない理由ですが、次の2つが挙げられます。

  1. 法律
  2. 運営形態

それぞれの詳細は以下で解説致します。

法律

まず第一に多くのソフト闇金業者が嫌がらせをしない理由として、その背景に「法律」があります。

基本的にソフト闇金や闇金を含む違法貸付業者間のトラブルは、法的に民事不介入とされています。

その為、過度な取り立てや極度な嫌がらせを行わない限り、違法行為だとしても、法的機関が動くことがまずありません。

その為、ソフト闇金業者のほとんどが、そういった嫌がらせを含む極度な取り立て行為を行っていないのが現状です。

運営形態

ソフト闇金のほとんどでは、主にインターネットを介して、日本全国で貸付を行う運営形態をとっています。

例えば、東京に事務所を構えているソフト闇金業者が沖縄に住んでいる人に貸付したとして、わざわざ沖縄まで嫌がらせをしにいくとは考えられません。

何度も返済催促の連絡がくることはあると思いますが、自宅まで従業員の人が押し寄せてくる可能性は極めて低いと言えます。

もちろんそのソフト闇金業者次第ではありますが、インターネットを介すという運営形態から嫌がらせを行うソフト闇金業者は少ないです。

いくつかのソフト闇金業者が行う嫌がらせ行為

ソフト闇金業者によっては、数こそ少ないですが、次のような嫌がらせ行為を行う業者が存在します。

  • 電話での過剰な取り立て
  • 勤務先や家族に電話をかけられる
  • SNS等で個人情報を漏洩される
  • 口座の売買等の犯罪行為へ誘導される
  • 自宅や勤務先や家族の住所に直接取り立てに来ることもある

このように、迷惑極まりない嫌がらせを行うソフト闇金業者も存在するということを覚えておきましょう。

しかし、反対にこういった嫌がらせ行為を行わない業者が現状大半です。

そういったおすすめのソフト闇金の一例は、最後の記事項目でご紹介しております。

電話での過剰な取り立て

ソフト闇金は、返済が期日を過ぎた段階で、申し込み時に記入した借入者本人の電話番号やLINE宛に連絡をします。

しかし、業者によっては、この連絡を毎日頻繁に行います。

返済が遅れている人に対して連絡をすることは当たり前の話ですが、悪質な業者の場合、その連絡が一昼夜止むことがありません。

勤務先や家族に電話をかけられる

ソフト闇金は、返済期日を過ぎて、借入者本人宛に連絡をした上で、連絡が取れない人に対しては緊急連絡先となる勤務先や家族宛に連絡をいれます。

この時点で、勤務先や家族の人にソフト闇金を利用したことがバレてしまいます。

借入者本人に連絡がつかない場合に限り、緊急連絡先へ連絡されるのは当たり前の話です。

しかし、こちらに関しても悪質な業者の場合、その連絡が一昼夜止むことが無く、嫌がらせ行為と言えます。

SNS等で個人情報を漏洩される

ソフト闇金によっては、返済をしない人の申し込み時の個人情報をSNS上で漏洩する業者もあります。

主にSNSのみで貸付を行っている小規模なソフト闇金業者で頻繁に見受けられる嫌がらせ行為です。

口座の売買等の犯罪行為へ誘導される

悪質なソフト闇金では、返済が出来ない人に対して、明らかな犯罪行為へ誘導します。

例えば、「返済しなくていい代わりに銀行口座売買の話を持ち掛ける」、「申し込み時の個人情報を詐欺に利用する」などです。

ソフト闇金の貸付サービス自体は民事不介入とされていますが、上記のような行為は、明らかな犯罪行為です。

こういった、借入者本人を犯罪に巻き込むケースも悪質な業者では度々見受けられます。

自宅や勤務先や家族の住所に直接取り立てに来ることもある

ソフト闇金によっては、返済しない人に対して、従業員を家まで直接取り立てに行かせたりします。

また、自宅のみならず、緊急連絡先の勤務先や家族の住所まで取り立てに来ることもあります。

その際、脅迫や暴力を伴う取り立てや嫌がらせを行う悪質な業者もある為、注意が必要です。

確実に嫌がらせの無いソフト闇金

ソフト闇金のほとんどが、嫌がらせ行為を行っていませんが、上述したような悪質な業者も多からず存在します。

そういった闇金同様の取り立てや嫌がらせ行為もするような業者で借入することは大変危険です。

その為、この項目で、確実に嫌がらせの無いソフト闇金業者をご紹介致します。

その業者ですが、お客様第一をコンセプトに運営されている「ソフト闇金ドッグ」であれば、嫌がらせといった利用者に対する迷惑行為を行うことはありません。

その為、「お金に困ってはいるが、ソフト闇金業者からの嫌がらせを不安に思っている」と言った方は、是非、嫌がらせを含む迷惑行為を行うことの無いソフト闇金ドッグへ一度ご相談下さい。

ソフト闇金ドッグ

Follow me!

ソフト闇金の嫌がらせについて解説!嫌がらせの無いソフト闇金とは?” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。