貸します詐欺とは?貸します詐欺を行う悪質ソフト闇金の存在

貸します詐欺をご存知でしょうか?

振り込め詐欺の一種となりますが、近年、ソフト闇金においても貸します詐欺と言った詐欺行為を行っている業者が存在します。

では、このような詐欺に引っ掛からない為にはどうしたらいいのでしょうか?

この記事では、そんな貸します詐欺について、「貸します詐欺とは?」と言った概要から、貸します詐欺を行うソフト闇金の存在、そして、ソフト闇金で貸します詐欺に引っ掛からない方法を解説しております。

また、記事最後の項目では、実際に公式サイト内の条件で借入出来る、貸します詐欺等の詐欺行為を行っていないソフト闇金業者をご紹介しておりますので、是非最後までご覧になって下さい。

貸します詐欺とは?

貸します詐欺とは、別名、融資詐欺とも言われており、貸付を行うフリをして、保証金等の名目で先に支払いを要求し、お金をだまし取る振り込め詐欺の一種の事です。

振込が完了した時点で、その後連絡が取れなくなるのが一般的です。

振り込め詐欺には、企業を対象にする場合と、個人を対象とする場合があります。

特に近年は、消費者金融、個人間融資、ソフト闇金等、貸金業を営んでいるように見せかけて、個人を対象とする貸します詐欺の方が多いです。

なお、「貸します詐欺」という名前は、2005年11月1日に東京都により命名されました。

貸します詐欺を行うソフト闇金の存在

現在、ソフト闇金においても貸します詐欺を行っている悪質な業者が存在します。

あたかも普通のソフト闇金業者のように見せかけ、借入したい申し込み者の個人情報だけを抜く業者の存在です。

集まった個人情報は、リストとして売買されたり、詐欺等に利用されています。

場合によっては、先に説明したように、信用度を測る為に保証金等の名目で先にお金を払わせるパターンもありますが、ソフト闇金においては、こちらはあまり一般的ではありません。

どちらかというと、紹介料という名目で、振り込みさせるパターンの方が多いです。

「当社では貸付できないが系列の店舗であれば貸付出来る可能性が高い」等と説明し、別店舗を紹介、その紹介料を支払わせるという流れです。

もちろん、その系列店も詐欺を行っているか、同じ従業員によって自作自演が行われているだけです。

実際に借入することは出来ず、紹介料だけをだまし取られるという結果になります。

ソフト闇金で貸します詐欺に引っ掛からない方法

悪質なソフト闇金業者で貸します詐欺に引っ掛からない方法をご紹介致します。

詐欺を行うようなソフト闇金業者の公式サイトは、極力多くのユーザーに申し込みさせる為に、好条件の場合が多いです。

一般的にソフト闇金の金利は、7日で2割、10日で3割ですが、貸します詐欺を行っている業者の場合、それ以下の金利だったり、審査が極端に緩かったりします。

まずは、公式サイトを注意深く確認し、これらに該当していないかをチェックしましょう。

また、申し込みをしてしまい、紹介の話が出てくれば、丁重にお断りしましょう。

これらをするだけでも詐欺に引っ掛かるリスクをかなり抑えることが出来ます。

貸します詐欺を行っていないソフト闇金業者

貸します詐欺等の詐欺行為を行っていないソフト闇金業者をご紹介致します。

ソフト闇金ドッグでは、詐欺などの悪質な行為は行っておらず、サイト内に記載している通りの条件で実際に借入可能です。

ソフト闇金を利用したいけど、「貸します詐欺のような詐欺にあうのは嫌だ」と言った方は、是非一度ソフト闇金ドッグへご相談下さい。

ソフト闇金ドッグ

Follow me!