ソフト闇金で借りパク出来ない理由とは?借りパクで逆に訴えらえれることもある!?

借りパクについて

ソフト闇金借りパクをたくらむ人がいます。

借りパクとは?
借りたまま返さずに盗み、自分のモノにすること。「借りてパクる」に由来。

ソフト闇金でお金を借りて、そのまま返済せずに自分のお金にしてしまう人の存在です。

こういった人は、初めから返済する気が無く、計画的に借りパクを行います。

しかし、ソフト闇金で借りパクは出来ません。

この記事では、そんなソフト闇金における借りパクが出来ない理由について詳しく解説しております。

また、ソフト闇金で借りパクすると逆に訴えられるケースもあるので、そのケースを併せてご紹介しております。

是非最後までご覧になって下さい。

ソフト闇金で借りパクは出来ない

ソフト闇金で借りパクは、まず不可能です。

なぜならば、次のようなことがあるからです。

  • IPアドレスを特定されたらほぼ身バレする
  • 個人情報をおさえられている
  • 民事不介入の原則の為警察は協力してくれない
  • 元本だけは必ず回収してくる

なお、当社ソフト闇金ドッグでは、借りパクの対策を行っておりますので、借りパクは出来なくなっております。

ソフト闇金ドッグ

IPアドレスを特定されたらほぼ身バレする

ソフト闇金は基本的にインターネット上で集客をしています。

申し込み者のIPアドレスを取得している業者も多く、IPアドレスがバレてしまえば、十中八九特定され身バレします。

SNSで集客している業者も同様です。

借りパクした人のIPアドレスの開示を依頼し、それを特定できれば、こちらも簡単に個人の特定に繋がります。

個人情報をおさえられている

債務者と連絡が取れなくなった場合、その人の個人情報をインターネット上にばら撒くソフト闇金があります。

すべての業者がそうあるとは言い切れませんが、Twitterでは、借りパクしたと思われる債務者の免許証の画像が流出しているのを頻繁に目にします。

こうなってしまうと、普通の生活は送れなくなってしまいます。

職場にバレてしまうとクビにされるリスクもありますし、就職もやりづらくなることでしょう。

そして、画像を消すように依頼しても、返済しない限りは消してくれることはありません。

個人情報をソフト闇金に抑えられている以上、素直に返済せざる負えないということです。

民事不介入の原則の為警察は協力してくれない

ソフト闇金間のトラブルにおいて、警察に相談しても解決には至りません。

警察には民事不介入の原則があります。

これは、「私的なトラブルには介入しません」という決まり事です。

ソフト闇金との取引自体、個人間のお金の貸し借りと見なされることが多く、暴力的な取り立て等が無い場合、協力してくれることは無いでしょう。

さらにそれが、借りパクだと、「それはあなたが悪いです。借りたものは返しましょう。」と言われるだけで、対応すらしてもらえない事でしょう。

元本だけは必ず回収してくる

ソフト闇金は何が何でも元本だけは回収してきます。

借りパクしてしまい、最終的に弁護士を介入させたとしても無駄です。

この場合、ソフト闇金と弁護士間で話し合いが行われますが、ソフト闇金業者もそう簡単に引き下がりません。

多くの場合だと、元本だけの返済で話がつくことがほとんどです。

利息は支払わずに済みますが、借りパクは出来ません。

ソフト闇金で借りパクすると逆に訴えらえれることもある

場合によっては、ソフト闇金業者側が借りパクをした人を訴えるケースもあります。

借りパクは、嘘をついてソフト闇金業者を騙してお金を盗っている訳なので、詐欺と見なされて、詐欺罪で訴えられることもあるのです。

ソフト闇金の金利は確かに法定金利を超えていますが、だからといって、「借りパクしてもOK」という事にはなりません。

法定金利を超えている事と借りパクは、全くの別問題となり、借り手側が逆に犯罪者となってしまうケースもあるのです。

無駄な借りパクはやめましょう

ここまで読んでいただけた方は、ソフト闇金での借りパクは、無駄な事だとご理解頂けたかと思います。

ソフト闇金業者は、借りパクされた際の対応をする手間暇が増えますし、借りパクした本人にもそれなりのリスクがあります。

このように借りパクは、デメリットしかなく、何もメリットはありません。

借りパクは、無駄な事でしかないということです。

また、借りたものを返すのは、当たり前の話です。

もし、お金が足りず、返済に困っているのであれば、期日までに連絡をしましょう。

連絡さえすれば何か対応してくれるはずです。

当社ソフト闇金ドッグは、初めから返す気の無い借りパクを許しません。

しかし、そうでない場合に返済が難しい時は、出来る限りのサポートを致します。

Follow me!