パチンコ金融は闇金の一種です!ソフト闇金と比較!

パチンコ金融について

パチンコ金融をご存知でしょうか?

パチンコ金融は、ソフト闇金同様に闇金の一種となります。

名前の通り、パチンコ店の近くで、パチンコをうちに来た人を対象に貸付を行っているのが特徴的です。

この記事では、そんなパチンコ金融について詳しく解説しており、ソフト闇金との違いやどちらがおすすめなのかを解説しております。

是非最後までご覧になって下さい。

パチンコ金融は闇金の一種です

パチンコ金融とは、パチンコ店の近くで貸金業を営む、闇金業者のことです。

闇金の一種とされており、名前の通り、ターゲットにするのはパチンコをする人達です。

そして、パチンコをする人は、次のようにプレイ中は熱くなってしまいがちです。

  • あと1万円入れれば絶対勝てる!
  • 次で負けを取り戻してやる!

パチンコをやったことがある人ならわかると思います。

パチンコ金融がターゲットにするのは、こういった心理状態に陥っている人達です。

こんな状態だと、冷静な判断が出来ず、闇金と分かっていても借りてしまう人達が世の中に一定数いるのです。

パチンコ金融は、そういった人たちを狙って、貸付を行っています。

ソフト闇金とパチンコ金融の違い

ソフト闇金もパチンコ金融同様、闇金の一種とされています。

では、ソフト闇金とパチンコ金融を比較した場合、何が違うのでしょうか?

その違いは、次の点で確認できます。

  • 金利
  • 集客方法
  • 対面しての貸付か否か
  • 取り立て

金利

ソフト闇金とパチンコ金融の金利を比較した場合、大きな違いが見られます。

パチンコ金融の金利は、10日で3割~5割(トサン、トゴ)、1日1割(カラス金)等、驚くほど高いです。

また。業者によっては、1日3割(ヒサン)等の業者もあります。

対して、ソフト闇金の金利は、業者により多少異なりますが、7日で2割、10日で3割、1ヶ月4割程です。

比べてみると一目瞭然、ソフト闇金の方が金利は圧倒的に低いです。

集客方法

パチンコ金融の集客方法は、ビラやチラシとなります。

パチンコ店に停めてある自転車の籠や車のワイパー部分にチラシを入れたり、パチンコ店周辺の電柱や自動販売機にチラシを貼ったりして、借入希望者を募っています。

対して、ソフト闇金の集客方法ですが、ウェブサイトで借入希望者を募ります。

このようにパチンコ金融の方がよりアナログな集客方法です。

対面しての貸付か否か

パチンコ金融は、闇金により近い特徴をもっており、実店舗での貸付となります。

パチンコ店のすぐ近くに事務所を構えており、パチンコをうちに来た人を対象に貸付を行っています。

つまり、パチンコ金融の場合は、対面しての貸付となります。

対して、ソフト闇金の場合は、公式ウェブサイトで申し込みをして、銀行口座へ入金される形となります。

このようにソフト闇金は対面不要で借入が出来るのが特徴的です。

パチンコ金融とソフト闇金を比較した場合、対面での貸付となるパチンコ金融の方がよりリスクが高いです。

取り立て

パチンコ金融の取り立ては厳しいです。

より闇金としての性質が強く、脅しや暴力を伴う場合もあります。

対してソフト闇金の取り立ては、優しい闇金と言われるだけあって、電話で催促するのみです。

ソフト闇金とパチンコ金融どちらがおすすめ?

ソフト闇金とパチンコ金融どちらも闇金の一種となりますが、どちらがおすすめなのでしょうか?

パチンコ金融の方が、より闇金に近い運営を行っており、ソフト闇金の方がおすすめと言えます。

ソフト闇金の方が金利が低く、対面不要での貸付、取り立ても基本的には電話のみとなっており、リスクが小さいです。

当社ソフト闇金ドッグもソフト闇金となりますので、もし、パチンコ金融での借入を検討されている方がいらっしゃいましたら、是非一度ご相談頂ければと思います。

ソフト闇金ドッグ

Follow me!