現金手渡しのソフト闇金はあるのか?手渡しよりも口座入金の方がおすすめな理由とは?

現金手渡しと言えば、一昔前の闇金が行っていた貸付方法です。

IT化が進む近年、現金手渡しを行っているソフト闇金は存在するのでしょうか?

この記事では、現金手渡しのソフト闇金の存在について解説した上で、ソフト闇金は手渡しよりも口座入金がおすすめの理由を解説致します。

なお、当社ソフト闇金ドッグでは、融資を現金手渡しでは行っておらず、銀行振り込みのみとなります。

詳細は記事最後の項目にて、解説しております。

現金手渡しのソフト闇金はあるのか?

ソフト闇金はいくつも存在しますが、貸付の際、現金を手渡しで渡しているソフト闇金はあるのでしょうか?

残念ながら、現状、昔ながらの闇金スタイルでもある手渡しでの貸付を行っているソフト闇金は存在しません。

民事不介入とは言えども、ソフト闇金の金利は法定金利を超えています。

現金を手渡ししているところを警察に抑えられるリスク回避の目的に加え、効率的に入金作業を行う為、ソフト闇金業者は、ネットバンキングや銀行口座からの振り込みのみの方法で現金を貸付しています。

ソフト闇金は手渡しよりも口座入金がおすすめ

ソフト闇金で融資を受ける場合、手渡しよりも口座入金がおすすめです。

その理由ですが、悪質なソフト闇金の場合、口座売買や詐欺行為等明らかな犯罪行為を行っている場合もあり、債務者の方がその犯罪に巻き込まれるリスクがある為です。

通常の闇金業者の場合、現金手渡しの際に、そういった悪質な犯罪行為の話を債務者の人へ持ち掛けるケースも少なくありません。

そういったリスク回避の為にも、対面での現金手渡しよりも口座入金の方が安全性が高く、おすすめです。

なお、当社ソフト闇金ドッグでも現金手渡しは行っておらず、融資も返済も口座入金のみとなります。

ソフト闇金ドッグ

Follow me!