ソフト闇金における情報共有について解説!情報共有のないソフト闇金をご紹介!

何度も融資を断られた方の中には、「業者間で情報共有しているのでは?」と勘ぐってしまう方も多いようです。

そこで今回、この記事では、ソフト闇金における情報共有について解説していきます。

ソフト闇金情報共有をしているのか?」その有無を解説した上で、ソフト闇金における情報共有の具体例をご紹介致します。

そして、記事最後の項目では、実際に情報共有のないソフト闇金をご紹介しておりますので、是非最後までご覧になって下さい。

ソフト闇金は情報共有しているのか?

ソフト闇金業者は情報共有をしているのでしょうか?

これについては、ソフト闇金業者に系列店やグループがある場合、申し込み者の情報をその中で共有している場合があります。

情報共有された場合、申し込みをしたソフト闇金の系列店で融資を受ける事は出来なくなります。

そういった意味でも、情報共有のない系列店やグループ店がの無いソフト闇金へ申し込むことが重要です。

ソフト闇金における情報共有の具体例

ソフト闇金における情報共有について、理解を深める為に、この項目で具体例をご紹介致します。

例えば、ソフト闇金Aとソフト闇金Bという業者があり、この2つは、グループ店だったとします。

そして、ある融資希望者(Kさん)が、ソフト闇金Aへ申し込みをしましたが、何かしらの理由により、融資を断られました。

すると、ソフト闇金Aは、すぐさまグループ店のソフト闇金Bへ、Kさんが申し込みをしてきたが、とある理由で融資を断った旨を情報共有します。

基本的に、融資判断の基準は、グループ店であるソフト闇金Bもソフト闇金Aと同様のものとなります。

この具体例の場合において、ソフト闇金Bは、Kさんについて情報共有を受けたことにより、予め、Kさんを融資対象外とします。

これにより、Kさんがソフト闇金Bへ申し込みをしたとしても、ソフト闇金BがKさんへ融資をすることはありません。

情報共有のないソフト闇金をご紹介

系列店やグループ店が無い場合は、ソフト闇金業者間で情報共有されることは基本的にありません。

そこで、この項目では、実際に情報共有のないソフト闇金をご紹介致します。

ソフト闇金ドッグでは、系列店やグループ店は存在せず、情報共有もされることはありません。

つまり、過去、他社ソフト闇金で借りれなかった方でも、情報共有のないソフト闇金ドッグであれば、融資を受けることが可能です。

ただし、もちろん、貸付条件は満たしている必要はあります。

情報共有をされて他社ソフト闇金で融資を断られたと言った方は、是非一度、情報共有の無いソフト闇金ドッグへご相談下さい。

ソフト闇金ドッグ

Follow me!