ソフト闇金を飛ばすとどうなるのか?飛ばした人に対するソフト闇金業者の対応

ソフト闇金を飛ばすとどうなるのか?飛ばした人に対するソフト闇金業者の対応

ソフト闇金における「飛ばす」という言葉をご存知でしょうか?

言葉の意味だけならば、何となく想像がつく方も多いかもしれません。

この記事では、まず、「ソフト闇金の飛ばすとは、一体何のことなのか?」その意味について解説しております。

そして、返済を飛ばした人に対するソフト闇金業者側の対応と飛ばすことにより起こる事ついても解説しております。

なお、ソフト闇金の返済は、飛ばすよりも事前に連絡をした方が良いです。

その理由も記事最後の項目で解説しておりますので、是非最後までご覧になって下さい。

ソフト闇金の飛ばすとは?

ソフト闇金における飛ばすとは、返済期日になっても借入金の返済をせずに、そのまま放置することを指します。

通常ほとんどのソフト闇金では、返済が難しい場合、期日までに連絡するように案内しています。

しかし、返済を飛ばす人は、自身から連絡をすることはまずありません。

さらには、ソフト闇金業者からの連絡も完全に無視して、無責任な形で逃げる人がほとんどです。

飛ばした人に対するソフト闇金業者の対応

返済を飛ばした人に対して、ソフト闇金業者は、次の手順で対応しています。

  1. 借入した本人に連絡する
  2. 緊急連絡先へ連絡する
  3. 自宅住所や緊急連絡先住所へ直接取り立て

借入した本人に連絡する

返済期日までに借入金の返済や連絡が確認できない場合、ソフト闇金業者は、借入した本人に連絡をします。

申し込み時に登録したメールアドレスやLINE、電話番号宛に1日何度も連絡が来ることとなります。

人によっては、着信拒否する人もいることでしょう。

しかし、その程度で逃げられるほど甘くはありません。

緊急連絡先へ連絡する

借り手と連絡がつかない場合、次に緊急連絡先となるご家族の方や勤務先へ連絡がいきます。

ソフト闇金の貸付サービスは、秘密厳守です。

しかし、当たり前の話ですが、返済がない場合は、緊急連絡先へ連絡がいくこととなります。

この時点で、ソフト闇金を利用したことが周りにバレることとなります。

自宅住所や緊急連絡先住所へ直接取り立て

緊急連絡先へ連絡が言ったにも関わらずそれでも返済をしない場合、最後に自宅住所や緊急連絡先の住所へ債務回収担当の人が直接取り立てに来ることとなります。

こうなってしまうと、勤務先やご身内の方との信頼関係が壊れ、今までと同じ生活を送るのは難しくなります。

このように、たった一回飛ばしただけでも大変なリスクを背負う事となります。

ソフト闇金の返済を飛ばすとどうなるのか?

ソフト闇金の返済を飛ばすとどうなるのでしょうか?

ソフト闇金の返済を飛ばすことにより、次のようなことが起こりえます。

  • 仕事に影響を及ぼす
  • 信用が無くなる
  • 2度とソフト闇金から借入出来なくなる

仕事に影響を及ぼす

ソフト闇金の返済を飛ばすことで勤務先へ連絡や取り立てが来ることとなる為、働き続けるのは難しくなることでしょう。

世間一般では、ソフト闇金と聞くと、「闇金」という単語が入っていることから反社会的なイメージを持つ方が多いです。

その為、最悪のケースだと、仕事をクビになることも考えられます。

仮に、仕事がクビにならなかった場合においても、勤務先の同僚や上司の人にソフト闇金を利用してしまったことがバレる為、その職場に居づらくなり、昇進にも影響を及ぼすことでしょう。

信用が無くなる

ソフト闇金の返済を飛ばすことにより、緊急連絡先となる友人の方やご家族の方へも連絡や取り立てが来ることとなり、ご身内の方との信頼関係が壊れてしまいます。

さらに、取り立てが継続することにより、信用は無くなります。

最終的には、友人が周りからいなくなり、ご家族の方からは勘当されることだって起こりえます。

2度とソフト闇金から借入出来なくなる

ソフト闇金の返済を飛ばすことにより、ブラックリストに登録され、その業者やグループ店がある場合はそれらの業者から借入することは出来なくなります。

そして、様々なソフト闇金から返済を飛ばし続けると、ソフト闇金業者の数は限られている為、最終的に借入できるソフト闇金業者が無くなり、どこからもお金を借りる事が出来なくなります。

飛ばすよりもソフト闇金に連絡

上述したようにソフト闇金の返済を飛ばすとたった一回でも大変な事態に陥ってしまいます。

そして、悪質と判断された場合、徹底的に取り立てに来るソフト闇金業者もあります。

その為、返済が難しい場合は、飛ばすよりも借入した業者に連絡した方が良いです。

ソフト闇金によってはジャンプのシステムを採用している業者もあります。

ジャンプシステムを使えば、利息だけの支払いで返済期日を延長することが出来ます。

また、利息だけの返済も難しい場合においても、期日までに連絡さえ入れておけば、返済計画を立ててくれる等、柔軟に対応してくれる業者もあります。

いずれにせよ、借りたものを返すのは当たり前のことです。

返済を飛ばす行為は、自身の信用を傷つける行為です。

そのような行為は控えるべきでしょう。

ソフト闇金ドッグ

Follow me!